車買取 4月|目的だったので買い取り業者にだけ

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車の査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

車買取 4月|ワックスなどの艶出しで手入れしておけば

前に乗っていたのは、ボンネットの目立つ部分が薄白く見えていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいオンボロ車のように見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが買い取り査定してもらうと、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に影響があるようです。

カーショップのようなところに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るようなアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も問題なかった様子でした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、より一層キレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップと艶を出すためのワックスなどの費用とを比較するなどして、損しないと思ったらやってみましょう。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.