車買取 車庫証明|査定をお願いしたところ

長く乗ってきた車を、車検が到来する前に思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、新しいクルマに乗りたいという思いが沸きあがってきたからです。

これまでとは違い、燃費の良いクルマが多いので燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、売却した額に満足されているようなんです。

いままでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定を受けるケースという感じでした。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が相場と比べてどうなのか、私達には判断が付きませんでした。でも比較サイトを活用すれば、近くの業者の中から最も高い金額をつけてくれた業者に売る手配ができるといった手軽さがあります。それを知った私は、車種や年式や色などを入力して査定をお願いしたところ、愕然とするような高い金額の査定となっていたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額と概ね同じような金額で買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう思うだけで背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。いきなりネットで売却というのは、不安感がある方もいると思いますから、まずは気軽に相場を調べる感じでやってみましょう。

車買取 車庫証明|後日来られたときには

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よくて相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年50万程度も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却するはめになったかもと思うと助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.