車買取 群馬 車買取とっておき情報満載の里|新車で買ったので

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車買取 群馬 車買取とっておき情報満載の里|アイテムの費用とを

前に乗っていたのは、ボンネット部分が白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定価格に響いてしまうそうです。

ショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、手軽に艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。友人には新車にしたのかと言われた程です。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されたので良かったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、それまでよりもより一層綺麗にすることが出来ました。

クルマを売る前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを良く比較してみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.