車買取 比較サイト|出張査定してもらいました

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車買取 比較サイト|そのまま引き取ってもらう

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もしも売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.