車買取 業界|想像以上に高く評価されました

前に使っていた自動車は、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に見えていました。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定金額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すような商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言われました。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、想像以上に高く評価されました。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、より一層綺麗にすることが出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスで磨いておくだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定見積もり額のアップとピカピカにするための手間などを良く比較してみて、損しないと思ったらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

車買取 業界|後日の引き取り時に

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放したくなりました。近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売ることになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.