車買取 手続き|しかしその後喜んで乗っていたのですが

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で売ってしまうことになりました。近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純計算では、半年50万程度も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却することになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

車買取 手続き|合格と思っていましたが

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。毎回いつもの業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと信じていました。実際のところは査定を複数もらって理解できましたが、いつもの買い取り業者は相場以下だったのです。それ以上高く買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。今までは相場で売却できれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売却した愛車の相場は52万円だったのですが、比較査定をして一番高額な業者は70万円を提示してくれました。相場で売れれば合格と思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。

比較査定をして最高の業者は70万で、2番の業者は68万円でした。3番目は57万と、かなりの差となりましたので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりをお願いしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社とは比較するのがコツと書いてありました。実際に出張査定してもらいましたが、概算で70万と言っていた業者が62万が良いところと言ってきました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言われました。概算見積もりは2番だったけど最高金額となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.