車買取 必要書類|評価されたので良かったです

以前乗っていた車は、ボンネットが白い感じがしました。濃い色のボディの車だったのですが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に見えていました。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が査定金額に影響があると言われました。ショップに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。親父からはプロにやってもらったのかと言われました。

そこでもう一度査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、より一層艶やかな感じにすることが出来ました。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを比較するなどして、得な気がしたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

車買取 必要書類|それぞれに買い取り額を出してもらい

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが私のような素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、色々と入力し送信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.