車買取 バギー|うちではその額は難しいと

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してから通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買取 バギー|テレビCMで名前をよく聞く

私の生活圏はかなり田舎で、車を買い取るだけをやっている業者がないのです。買い取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を売ってしまったときは、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに30万円ほどの査定金額にビックリしました。ということもあり、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く中古車買い取りの業者さんでした。仕事もあり休めないので、午前と午後に分けて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は元気のある方で、この色のクルマを欲しい人がいるのですぐ買い取りたいと言ってくれたのです。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、そこで売ろうとすぐに決めました。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配して来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。

手間がかかると勝手に思っていましたが、近場で済ますよりも明らかに手間がかかりませんでした。それに、面倒だった手続き関係はみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.