車買取 ガリバー|ネット上で判る査定額は

新型の登場とともに、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっていたのです。それまで下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはしないことにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

車買取 ガリバー|今日本の車は海外では大切に扱われます

珍しいクルマを買い取りに出したら、かなりの高額で買い取ってくれました。相場よりもかなり高く売却できました。みんなが知っている車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで調べたところ、ある情報では予想に反して、珍しい自動車は高値が付きやすく売却しやすいとありました。しかしある情報では予測通り、みんなが知っているクルマや人気の車が高値で買い取ってもらえるとありました。それは国内ではなく海外に向けての話のようでした。

今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人の特徴でもある、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私は日本で生まれましたが、日本の自動車は世界レベルと信頼を置いています。

今回の車買い取りを依頼したのも国産車ですが、これはもしかすると海外で使われるのかもと思うと楽しさが膨らみます。もちろんそれが国内で使用してもらえるのなら嬉しいです。

車買い取りの際は、乗り慣れた車を手放さないといけない寂しさもありますが、どんな査定がされるのかや新たな乗り手をイメージする楽しさがありますね。もしも可能ならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこを走り、どこにいるのかなど、売った後も考えるのです。海外か国内かもわかりませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを引き渡すときには複数の車を売りたいと思っている人がいて、欲しいと不要がバランスよく取れているんだなと思いました。平和な日本では、これからも質の良いクルマたちが求めている人に渡っていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.