車買取 アップル|インターネットで一つ一つ調べながら

今使っている車を乗換することになりました。私はいつも買い替えの時は下取りを依頼すればよいと思っていましたが、それ以外の方法もあることを聞きました。それがクルマの買い取りです。初めてのことですから、どうしたらよいのかわかりません。インターネットで一つ一つ調べながら、やっていきました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを調べてからだと知ったので、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで両親がクルマを買い替えている姿は見ていましたので、どれくらいの査定額で下取りされていたかは知っていたのです。私が使用していた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っていた以上の高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果としては、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどを済ませられました。思ったよりも高く売ることが出来たお陰で、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としても満足できました。

車買取 アップル|本当に売却するつもりならば

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ることになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.