車買取ラビット|最初に来た買い取り会社は

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

車買取ラビット|さっそく私たちも

長く乗ってきた車を、次の車検のまえに思い切って売ることになりました。若干飽きていたのに加え、新しいパートナーがほしいそんな思いが湧いてきたからです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで出された査定額に納得されているようなんです。

これまでは、買い取り業者に伺って、査定見積もりしてもらうという感じでした。しかしそれでは、算定された見積もり査定額が相場と比べてどうなのか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといったメリットがあります。さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して一括の査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高い金額の査定となっていたので、びっくりぽんです。すぐ連絡したら出張してくれたので交渉したところ、簡単査定で表示された額とほとんど同じで売ることができました。ネットで査定をしていなければ、そう考えるだけで冷や汗が出るくらいです。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で買い取りしてもらえたので満足です。いきなりネットで売却というのは、決心がつかないという方もおられると思いますので、まずは車買い取り相場を調べるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.