車買い取り 無料|自分が乗っている自動車の

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

車買い取り 無料|後日来られたときには

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。その後ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売ってしまうことになりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で手放すことになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.