車買い取り 比較|1社では不安なので2社にお願いし

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。でも素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車買い取り 比較|約70万で購入したのです

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.