車買い取り 下取|順を追ってやっテイクだけで

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。車を買い替えるときには下取りを依頼すればよいと思っていますが、ネットを活用する方法もあるらしいと教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、やっていきました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べ、査定申し込みをしました。その結果をもとに、どの業者に来てもらうかを選んだのです。

これまで両親がクルマを買い替えている姿は見ていましたので、どれくらいの価格で下取りされていたかは判っています。私が使用していたクルマの年式やクルマの状況を考えても、希望額ほど高く買ってはもらえないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。思っていた以上の査定金額になったのです。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、車買い取り専門店2社と変わらない額でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれるという業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いする事にしました。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。思ったよりも高く売ることができたため、次に乗る車を買い替える時の費用にも充てられたので私としては大成功でした。

車買い取り 下取|もしも売るつもりならば

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で買い替えを考えました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万とのことです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うと助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もしも売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.