車買い取り ティーバイティー|そのまま買い取ってもらう

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。ですが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放すことになりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。これを計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売却することになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そのため、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車買い取り ティーバイティー|選ぶことになりました

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、それ以外の方法もあるようだとその時知りました。それがクルマの買い取りです。ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずは聞いたことのある無料の一括査定サイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。これまで両親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの交渉の後で下取りされるのかは知っていたのです。私が使用していた車の年式や車の使用状態などから、期待以上に高く買ってはもらえないと思っていたんですが、実際には違いました。予想以上の見積もり額を提示されました。

これが下取りとしたらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞いてみました。その査定額は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、その買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単に進められました。高く買い取ってもらう事ができたから、次の愛車を購入する時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.