車買い取り相場|資産が減ったことになります

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

しかし、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で売ってしまうことになりました。職場の近くの車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円で買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになった可能性があったのですから助かります。この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

車買い取り相場|そのため出張依頼を3社にして

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りはやらないことにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定してもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを出してくれました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.