車買い取りランキング|複数社で見積もりを出してもらう理由は

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。査定の時間は1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは68万円という金額でしたが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車買い取りランキング|乗ってみたいと思いましたが

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。単純計算では、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.