車買い取りガリバー|そこで私も車種やボディカラーなど入力して

長い期間乗ってきましたクルマを、車検が来る前に思い切って売却する事にしました。飽きてきたわけではありませんが、別のクルマで走ってみたいそんな思いが湧いてきたのです。

今までに比べて、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に満足されていることが判りました。

これまでならば、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうという感じでした。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が適正と言えるのかどうか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、その中の業者で最も高い金額をつけてくれた業者にクルマの売却をお願いできるというメリットがあるのです。そこで私も、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。すぐ連絡したら出張してくれたので聞いてみたところ、ネットで提示された額とほとんど同じで買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう考えるだけで恐ろしくなりました。

私の場合ですが、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなり売却するのには、抵抗感がある方も多いと思いますので、愛車の相場を見てみるところからやってみてはいかがでしょうか。

車買い取りガリバー|通信をしていたようです

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、色々と入力し通信をしていたようです。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.