車買い取りアップル|助かりますこのまま買い取りしてもらう

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。家の近くの中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。これを計算すると、半年で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で手放すことになっていたかもと思えば助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車買い取りアップル|査定に出したところ

以前乗っていた車は、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えてしまいます。一応洗っては見ましたが買い取り査定してもらうと、ボンネットの白さが査定価格に影響を与えるという事を聞きました。

ショップに行ってボディの色を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来るグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんには買い替えたのかと聞かれたほどです。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も影響はなかったようです。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもつややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを比較してみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。1000円程度のワックスで、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.