車売却 見積|車検を1回と1年だから

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。でも素人にはこの車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車売却 見積|中古車販売のお店にありました

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していましたが、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売却することにしました。家の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取っていただきました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。本当に売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.