車売却 総合譲渡|そのまま買い取ってもらう

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、よくて20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いないですし、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ることになっていた可能性もあっただけに助かりました。そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

車売却 総合譲渡|新車にしたのかと

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立って安っぽい感じの車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響があると言われました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんには新車にしたのかと言われた程です。

再度車買い取りの為の無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、より一層綺麗にすることができたのが嬉しかったです。車買い取りを利用する時は、できるだけボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップと艶を出すためのアイテムの費用とを計算してみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.