車売却 納車まで|悩んでいました都市部以外であれば車は

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、買ってもらった車に乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をもっていくかどうかで悩んでいました。

都市部以外であれば車は、必要なものであります。でも電車などが網羅されている都市部においては、車が無くてもさして生活に影響や支障といったことは無いでしょう。それ以上に駐車場のことや維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が大きくなってしまうので今回をキッカケとして売却することに決めました。

たまたま自宅の近くに、車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそこを訪ねて、査定見積もりをしてもらいました。結果は予想をはるかに下回る値段が示され、ショックのあまり返答を留保し一旦帰宅した上で、他の車買い取り業者がないか調べてみたのです。ネットで調べると一括査定サイトがあったので、見積もりを取って貰う事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力してボタンを押すと、厳選された複数の買い取り業者が査定額を算出してくれます。一括で申込できるので、時間を節約できるから楽ちんです。早速調べてみたところ、最高額をつけてくれた買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。複数業者の査定を受けたので頂いた金額とは大きな開きもありましたので、査定比較サイトを活用して本当に良かったと思います。交渉の結果、思っても見なかった高値で買い取って頂きました。車を売却することがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお奨めします。

しかし最初に68万と言っていた業者は

この前初めて車買い取りサイトを利用して、いくつかの業者で比較してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売っているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

しかし今回いくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は相場程度だったんです。これよりも高く買い取れるところはないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。相場で売れたら問題ないと思っていましたが、相場ってことは高くなくて平均ということです。

一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万までとのことでした。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、第一位と二位の業者に無料の出張査定を依頼することにしたのです。上位の1社だけにそのまま売却しなかった理由は、出張でも比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低2社は呼んで比べると差がわかると書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、概算で70万と言っていた業者が62万が良いところと言ってきました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万のままと優しく言ってくれました。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです|

前に乗っていたのは、ボンネットが白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、やはりボンネットの白さが査定価格に影響すると聞きました。

ショップに行って何とかボディの色を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るような商品がありました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。親父からは新車にしたのかと言わせるほどです。

再度買い取りしてもらうための査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもより一層綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇と輝きを出すための手間などを比較してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

探しまくっていたら

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放すことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純に計算すると、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取っていただきました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く手放すことになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。本当に売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/04/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.