車売却 納税証明書|新車は高すぎて買えません

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で手放したくなりました。近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

車売却 納税証明書|買い取り業者さんがいましたので

就職も無事決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、この自動車に乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで頭を悩ませてしまいました。

地方であればクルマは、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている都心部においては、車が無くてもさして日常の生活には支障といったことは無いでしょう。それ以上に駐車場のことや維持管理代もバカにならず、生活費への負担が重くなりそうなのでこの際に売ってしまうことにしたのです。

家の近くにある、中古車販売の店舗があったと思いだしたのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で金額がつけられ、凹んでしまったのでそこでは売らずに、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種年式グレードなどをマスに入れていくと、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間を大きく節約できるので便利です。そして調べてみた結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そこへ売ることにしました。最初の査定よりも頂いた金額とは大きかったので、ネットを活用してホント良かったです。交渉もできたので、期待以上の高値で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、無料の査定サイトを活用することをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.