車売却 管理人|車の台数を減らすことで

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。新車で買ったので、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、平均的だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

車売却 管理人|急いでいたこともあり地元で

私の住んでいる地域はかなり田舎で、車を買い取るだけをやられているショップはありません。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車販売しているところです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、丁寧に扱ってきた車でしたが約30万という査定額に悲しくなりました。

ということもあり、ネットで見つけた査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売ることができました。複数業者の一括査定で来てもらうことになった2社は、どこもテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は活気のある方で、この車のこのカラーを欲しい人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言ってくれたのです。買い取り価格も40万円と10万程度のアップでしたから、そこで売ろうとすぐに決断しました。その方は買って帰る気があったのか、輸送できる車で出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。それから、手続きなどはやってくれることが多く、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.