車売却 税金未納|楽しみな気分でもあったりします

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

車売却 税金未納|実際にはそれ以外の方法も

これまで使用していた車を売却することになりました。私は車を買い替える時はディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるという事を教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットの画面を見ながら、手続き方法を見つけました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、どの業者に来てもらうかを選んだのです。

今までにも兄弟がマイカーを買い替えしているのは見ていたので、どれくらいの価格で売っていたのかは知っています。私が使っていた車のメンテやボディの状況を考えても、期待以上に高く査定してくれないと思っていたんですが、実際は良い意味で期待外れでした。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者に買い取りを依頼しました。初めての経験でしたが、順に入力していくだけで、簡単に手続きなどを済ませられました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、車を買い替える時の出費も減ったので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/08 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.