車売却 税金戻り|上司に相談するので

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車売却 税金戻り|そうそう休めないので

私の住んでいるところは結構ないなかで、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。

数年のった車を売却した時、どこでも同じだろうと地元で査定をお願いしました。その査定をしてもらった結果は、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額に愕然としました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで算定してもらったところ、想定以上の値段で売ることができました。一括査定依頼で査定をお願いすることになった2社は、どちらもネットやテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間差をつけて査定に来てもらいました。

後半に来たスタッフの方が丁寧な応対ができる方で、この車のこのカラーを探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、その業者に売却することにすぐに決めました。その業者のスタッフは出来る方みたいで、もう一人も来ていたようでそのまま引き取っていかれました。

遠くから来てもらってもと思っていたのですが、近場で済ますよりも手間は少なく感じました。なんといっても、面倒な手続きはやってくれることが多く、比較して10万アップになったし、ネットで査定を依頼して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.