車売却 日数|ですが素人にはこの車の

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから送信していました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

車売却 日数|背筋がスッとするような感覚です

長年連れ添ってきた車を、車検のまえに思い切って売ることになりました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいといった思いが湧いてきたからです。これまでに比べて、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで参考になった査定額で満足しているみたいです。

現在までは、車買い取り業者一社に絞り、査定見積もりしてもらうというのが一般的でした。しかしそれだけでは、算定された見積もり査定額が適切なのか、素人である私達には判断が出来ません。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店に売る手配ができるといった良さがあるのです。

早速私も、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ聞いてみたところ、簡単見積もりで出た金額と殆ど変わらない金額で売却できました。比較サイトを使ってなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、想像していなかった金額で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却するのには、決心がつかないという方もいると思いますから、まずは車買い取り相場を調べる感じで始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.