車売却 委任状|1時間くらいと言われていたので

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなりそうでした。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高の査定額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車売却 委任状|以前に比べ最近の流行は低燃費車ですから

長年連れ添ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに手放すことになりました。なんとなくですが、別のクルマで走ってみたいというような感覚がしてきたからです。

以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、心でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、売却した額に納得されているようなんです。

これまでは、近くの1社に、査定を受けるケースという感じでした。でもそれだと、算出された査定金額というものが適正なのかどうか、私にはわかりません。比較サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも最も高額の査定業者に売却できるという効果があるのです。

さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して査定をお願いしたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、びっくりぽんです。すぐに業者に連絡して話を伺ってみたところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で売却できました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、思ってもみなかったような高値で引き取ってもらったので最高です。いきなり車の売却というと、不安感がある方もおられるでしょうから、まずは世間相場を調べるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.