車売却 共通点|高額の査定をしてくれるところに

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、色々と入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

車売却 共通点|ネットの一括査定サイトを使って

仕事先が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。仕事に行くようになってからは、その車に乗って毎日の通勤に使用していました。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを頭を悩ませてしまいました。地方において車は、必須アイテムです。しかし公共交通機関の整備されている都市であれば、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障といったことは無いでしょう。さらに駐車場代や管理費まで考えると、生活費への負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、大手買い取り業者さんのショップがあったのでそこを訪ねて、見積もりを取って頂きました。予想していたよりも安い査定額がつけられ、ガッカリしてしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他で高く買ってくれるところを調べてみることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、査定を依頼してみました。車種や年式走行距離など入力してボタンを押すと、厳選された複数の買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。一括査定出来るので、手間を大きく節約できるので便利です。こうして調べてみましたが、希望以上の高値だった業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。

最初の査定よりも頂戴した金額は大幅な開きがあったので、ネットの一括査定サイトを使ってとても助かりました。交渉の甲斐もあって、思っても見なかった高値で引き取ってもらえました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.