車売却 一時所得|いくつか入力してから

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には今の車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからネット通信していました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売却 一時所得|約70万で購入したのです

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年50万程度も失ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらえました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。ですので、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.