車売却 一括査定|よく走っているとは思いますが

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが私には今の車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

車売却 一括査定|この状態で持っていく

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。この自動車は半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。その結果、26万円で買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。それでも44万円目減りしたことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却するはめになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。その為、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.