車売却 リサイクル預託金 消費税|運転手2名で来られていたみたいで

私の住んでいるところはかなり田舎で、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車を販売しているお店です。

数年のった車を売却した時ですが、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。しかし、手入れもしてきた車なのに30万少々という査定額にガッカリしました。

そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。一括査定依頼で出張査定を依頼することになったのは、どこもテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。

後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万上げてくれたので、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。そのスタッフさんは買って帰る気があったのか、運転手2名で来られていたみたいでそのまま引き取っていかれました。

手間がかかると勝手に思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。なんといっても、面倒だった手続き関係はやってくれることが多く、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

車売却 リサイクル預託金 消費税|乗りたいと思ってましたが

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で売ってしまうことになりました。近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円にしかならないというのです。このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ってしまうことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしも売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.