車売却 ラビット|次に査定をしに別の会社の方が来ましたが

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には今の車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

車売却 ラビット|査定申し込みをしました

今使っている車を乗り換えることになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーさんで下取りをしてもらえばよいと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあることを教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

初めてのことですから、何がどうなのかわかりませんでした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな一括査定のサイトを決めることにし、それを調べ、査定申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めました。

何度か両親がマイカーを買い替えしているのは知っているので、どれくらいの価格で下取りされるのかは判っていたと思います。私が愛用していた車の年式や車の使用状態などから、期待以上に高く見積もりしてくれるワケないと思っていたんですが、実際は違っていました。予想以上の査定金額になったのです。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、車買い取り業者の2社とほぼ同じくらいとなりました。でもそれ以上の査定金額で見積もりしてくれるところもあったので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。

初めての経験でしたが、順に入力していくだけで、申し込みも簡単にやることができました。高く買い取ってもらう事ができたから、次に乗る車を買い替える時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.