車売却 キャンペーン|査定申し込みをしました

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時は下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあることをこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べ、査定申し込みをしました。その結果を見て、どこで買い取ってもらうかを決めることになりました。

今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていましたので、相場のどれくらいで下取りされていたかは知っていたのです。私が使っていた車のメンテやボディの状況や状態から、希望額ほど高く買い取りすることもないと思っていたのですが、予測は外されました。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。

これが下取りとしたらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれる業者もいましたので、私はその買い取り専門業者に買い取りを依頼しました。

初めての体験でしたが、順に入力していくだけで、申し込み手続きも済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができた関係で、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

車売却 キャンペーン|喜んで乗り始めたのは良かったのですが

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売却することにしました。職場の近くの車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、よくて20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。これを計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かったともいえます。そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.