車売却 オンライン|2位の業者が1位の

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。今までは下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、概算査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

車売却 オンライン|午後に来てくれた業者のスタッフが

私の生活圏はかなり田舎で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車を販売しているお店です。

約5年ほど乗ったクルマを売った時には、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額にガッカリしました。

そこで以前、ネットで頼める一括査定サイトで算定してもらったところ、思っていた以上の高額で買い取ってもらえました。一括査定依頼で査定をお願いすることになった2社は、すべてが広告やテレビなどで名の売れた中古車買い取りの業者さんでした。私もそうは休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた業者のスタッフがさわやかな方で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、その方に売却しようと即決しました。その業者のスタッフは買って帰る気があったのか、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。

手間がかかると勝手に思っていましたが、近場で済ますよりも手間がかかりません。メリットとしては、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上相場以上の価格で、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.