車売却時期|中古ではなく新車で購入し

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売却時期|これまで親父が自動車を買い替えているのは

それまで乗っていた車を買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていますが、それ以外の方法もあるのだという事を聞きました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを決めることにし、そこを見つけて、そこで一括査定を申し込みました。その結果をもとに、どこで買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで親父が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、どれくらいの査定額で下取りされるのかは知っていました。私がこれまで乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況や状態から、希望額ほど高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っていた以上の査定額となっていたからです。これが下取りとしたらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果は、いくつかの買い取り業者と同程度でした。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、その買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての事でしたが、ネットで調べながらやれば、私でも簡単に手続きなどを進められました。高額で買い取ってもらうことができたので、車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.