車売却に必要なもの|言われた程ですそこでもう一度

前に乗っていた車は、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に見えていました。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るようなアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。それを見た人から新車にしたのかと言われた程です。

そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。ボディの色なども問題なかった様子でした。白くなってしまっていたところも元々の色に戻す事が出来、今まで以上にキレイな感じにすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定額に変化が出る事も有ります。査定価格の上昇と輝きを出すための手間などを考えてみて、お得と感じたらキレイにするのもありですね。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

車売却に必要なもの|2つの買い取り業者に

初めてで不安感もありましたがネットの一括査定サイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは近所の業者にお願いしているので、相場より高く買い取ってくれていると信じていました。

実際のところは複数社に査定してもらってわかったのですが、毎回お願いしているお店はそれほど高くなかったようなんです。うちよりも高く買ってくれるところはないと話していたので意外でした。今までは相場で売却できれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売った車なのですが相場は52万でしたが、比較査定をして一番高い提示額は70万円と提示してくれました。世間相場の額なら満足でしょうと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くなくて平均ということです。

複数の査定をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万という額でした。3番目は57万と、差が開いていたので、2つの買い取り業者に無料の出張査定をお願いしたのです。一番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数の業者に競わせないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低2社は呼んで比較するのがコツと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万が良いところと言ってきました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。でも68万と提示していたところは、そのままの提示額で良いと言ってくれました。当初は保険のつもりだった業者が最高額になりましたので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.