車売る 車売却時|中古車買い取り店にだけ

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、平均的だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人にはこの車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車売る 車売却時|出来ました車買い取りを依頼する時には

前に乗っていた車は、ボンネットのところが白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に見えていました。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響があるようです。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るような商品がありました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんにはいくらかかったと聞かれたほどです。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることが出来ました。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定見積もり額のアップとつややかにするためのアイテムの費用とを良く比較してみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.