車売る 納税証明書|私の希望額は80万と伝えてみたけど

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。でも素人には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、色々と入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

車売る 納税証明書|必要なものであります

就職も無事決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業した後は、その車に乗って職場へ通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をもっていくかどうかで悩んでいました。

地方において車は、必要なものであります。ですが交通網が整備されている都市部においては、自動車がなくてもさして日常には支障が出るとは思えません。それ以上に駐車場のことや維持管理代もバカにならず、お金的な負担が大きくなりそうなのでここで思い切って売ってしまうことにしたのです。

自宅近くにあった、大手の車買い取りショップのお店があったのでそこを訪れ、査定してもらいました。予想を大幅に下回る金額がつけられ、思わず落胆してしまったので返答もできずに帰宅したあと、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

すると比較サイトがある事を知り、見積もりを取って貰う事にしました。車種年式グレードなどを入力していくと、複数の買い取り専門店が査定見積もりを出してくれます。一括査定出来るので、簡単ですし手間も掛けずにできるのは魅力です。早速調べてみたところ、想像以上の高額査定だった買い取り店があったので、ここに売却することにしました。複数業者の査定を受けたので得た金額は大きかったので、ネットの査定サイトを利用してとても助かりました。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で買ってもらえました。クルマを売ることがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.