車売る 税金|後日来られる際に

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年で買い替えを考えました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。それでも44万円減ったことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもと思えば助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そのため、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車売る 税金|自動車を買取ってもらうならだれでも

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらしてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。自動車の査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.