車売る 瞬間syunk.net|目的でしたからクルマの買い取り専門店に

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私には今の車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売る 瞬間syunk.net|なんとなくですが

長い期間乗ってきましたクルマを、次の車検のまえに思い切って手放すことにしました。なんとなくですが、新しいパートナーがほしいといった思いが沸きあがってきたからです。

これまでとは違い、最近は低燃費の車が多いので燃料代の節約にもなります。手放す車は高く買い取ってほしい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、手放した金額に満足しているみたいです。

これまでならば、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定してもらうケースというの標準的だと思っていました。でもそれだと、提示された査定金額そのものが適正と言えるのかどうか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、近くの業者の中から一番高い金額を提示してくれた業者さんに売却できるというメリットがあるのです。それで私もやってみようと、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような査定額になっていたので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、簡単見積もりで出た金額とほとんど同じで買い取ってもらえました。ネットで査定をしていなければ、そう考えただけでも冷や汗が出るくらいです。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で売却できたので嬉しかったです。売却となると、抵抗感がある方もおられると思いますので、まずは世間相場を調べる感じで始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.