車売る 愛車|ある情報ではその予測に反した通りで

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で買い取ってくれました。相場よりもかなり高く売却できました。みんなが知っている車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べたところ、ある情報ではその予測に反した通りで、珍しいクルマは高く売れやすいと書いてありました。他のページもチェックしてみると、よく見かけるような車や人気の車が高値で売却できるとあったのです。ただそれは海外向けとのことでした。

今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人の特徴でもある、大切に扱う習慣も影響しているようです。私は日本で生まれましたが、日本の自動車は世界レベルと信頼を置いています。

今回の車買い取りを依頼したのも国産メーカーの車ですが、この車も海外で活躍するのかもと思ってみると夢が膨らみます。それが国内であっても活かされるのなら嬉しいですね。

クルマを売ってしまうときは、慣れ親しんだクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、高く売れないかや新たなオーナーを想像する楽しさがあります。できるのなら誰が使っているのか知りたいです。今どこを走り、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、どこであっても可愛がっていた車なのです。車を売り渡すときにはクルマを買いたいとするお客さんもいて、売りたい人と買いたい人のバランスが上手く取れているものと思いました。

日本では、これからもまだ使える車が求める方々に譲られて行くでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

車売る 愛車|売ろうと思っていました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっています。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトには2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.