車売る 情報|できたため次の車に買い替えるときの

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。私はいつも買い替えの時はディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていますが、他にも方法があるという事を聞きました。それが車買い取りでした。

初めてのことですから、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、やっていきました。まずは人気のありそうな無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、そこを見つけて、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、どこの業者に買い取ってもらうかを選んだのです。今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、相場のどれくらいで売却していたのかは知っています。私がこれまで乗っていたクルマの年式やクルマの状況を考えても、それほどは高く査定してくれないと思っていましたが、予測は外されました。思っているよりも遥かに高額査定となりました。これが下取りとしたらどんな結果になるのか、ディーラーに聞きに行ってきました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と大体同じ位でした。とはいえそれ以上の査定で見積もりしてくれるところもあったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。初めての体験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単にやれました。思ったよりも高く売ることができたため、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

車売る 情報|職場の近くの車買い取りショップに

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。職場の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純計算では、半年で50万円も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却するはめになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.