車売る 後悔|比較サイトでは70万未満の

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売る 後悔|クルマ買い取り業者の一部と

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。車を買い替えるときには下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、ネットを活用する方法もあるらしいと気が付きました。それが無料の査定比較サイトでした。

まだやったことの無いことだったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、査定申し込みをしました。そして次に結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

これまで親父が車を買い替えている様子は知っているので、どれくらいの査定額で下取りされていたかは判っていたと思います。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状況や状態から、相場よりも高く見積もりしてくれるワケないと思っていたんですが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも査定金額になったのです。

もし下取りを選んでいたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーさんで伺ってきました。その査定額は、クルマ買い取り業者の一部と大体同じ位でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、迷わず買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどをやれました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、次の自動車を買い変える時の費用も抑えることができましたし私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.