車売る 営業|4輪駆動の自動車に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

車売る 営業|経費を抑えておこうというのが

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.