車売る 名義|ところが喜びもつかの間

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。家の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売却することになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

車売る 名義|本当に良かったと思います

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、その車に乗って毎日通勤していたのです。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを悩んでいました。

地方であればクルマは、必須アイテムです。一転交通網の発達している街中では、クルマを持っていなくてもさして生活には支障といったことは無いでしょう。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、金銭的な負担が重くなりそうなのでこれをきっかけに売却を検討することにしました。

職場近くにある、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこを訪れ、見積もりを取って頂きました。結果は予想をはるかに下回る査定額がつけられ、ショックのあまり返答を留保し一旦帰宅した上で、もっと高く買ってくれるところがないかを調べることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離などマスに入れていくと、厳選された複数の買い取り業者が査定額を出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、簡単ですし手間も大きく省けるので便利です。そして調べてみた結果、最高額をつけてくれた買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。複数業者に出張査定をしてもらって売れた金額は大きな開きもありましたので、ネットを活用して本当に良かったと思います。交渉もできたので、思っても見なかった高値で引き取ってもらえました。車を売却することがあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.