車売る クルナビ.com|査定してもらいました

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定の結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

車売る クルナビ.com|乗ってみたかったのですが

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。職場の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。単純計算では、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かります。そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.