車売るジャストnow|長年使用した自動車を

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。でも素人には今の車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

車売るジャストnow|地元のほうが手間がなくていいと考え

私の生活圏は結構ないなかで、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーかガソリンスタンドだけです。

約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定をお願いしました。ですが、手入れもしてきた車なのに30万少々という査定額に愕然としました。そのため、ネットで見つけた査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、午前中に1社午後に1社と時間差で見積もりしてもらいました。午後に来てくれた方は気持ちの良い人で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうですぐ買い取りたいとアピールしてくれました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者のスタッフはとても段取りが良く、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでそのまま引き取っていかれました。

遠くから呼ぶのもとイメージしていましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。それに、面倒だった手続き関係はやってくれることが多く、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.