車売るには|所有している自動車を

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万になったのです。

車売るには|助かったともいえます

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。しかしその後、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売却することにしました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもと思えば助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような感じではありませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.