車売るなら|私の希望は80万くらいだったので

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いくつか入力してから送信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

車売るなら|今までは近くの買い取り業者に

長い期間乗ってきましたクルマを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。なんとなくですが、新しいパートナーがほしいそんな思いが強くなってきたからです。以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そう思っていたので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に満足している事に気がついたのです。今までは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースという形が普通でした。でもそうなると、算出された査定金額というものが適切なのか、車業界にいない私には判断できません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといったメリットがあります。

それを知った私は、車種や年式や色などを入力して一括査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。直ちに連絡して出張してもらって粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額と概ね同じような金額で買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう思っただけでも冷や汗ものでした。

こういった感じで、想像していなかった金額で買い取って頂けたので大満足です。いきなりネットで売却というのは、不安感がある方もおられるでしょうから、まずは気軽に相場を調べるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.